Copyright© SATORU KAIDA All Rights Reserved.

 

​Interior&Calligrapy

書の面白さは、他の純粋美術と違い、実用としての文字を芸術に高めていったところにあります。

 

白と黒のみの構成でありながら、技術によって線質を変化させることによる表現の広がりと余白の美しさが、日本的な美意識を感じさせます。

 

しかしながら、書道、、、という言葉を使うと、なぜか堅苦しく、書道の展覧会においては、他の絵画よりも何か理解しにくいところがあります。

 

インテリア書は。平面全体から与える印象以外に、個人が日常触れることのある文字そのものが、見る者にインスピレーションを与え、意図する以上の感動を与えることができます。

 

現代の生活様式は多様になり、それぞれに合うものを選択する時代となりました。

書も同じように伝統的な日本家屋とモダンなレストランでは、おのずと飾る書が変わります。

 

こちらではそれぞれの空間に溶け込む書をご提案。お客様のご希望にそって、飾られる場所の雰囲気、色調など詳しくお伺いした上でそこからイメージし、多種多様な筆文字でオリジナルの書を制作いたします。

 

ご相談・お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合せください。